2013年10月08日

ビルドファイターズ第1話「セイとレイジ」


1年の時を経て、いよいよガンダム最新作が開始!
今度のガンダムは・・・『ガンプラ』の話!?

というわけで、新番組『ガンダムビルドファイターズ』は今よりちょっと先の未来の話。
特殊な装置を使うと『作ったガンプラ(そのモノ)』が動き出す・・・という何ともファンタジーな世界観ですが、ソコ以外は大体現代の日本と同じような設定の様です。

第1話を見た感想はというと・・・『素直におもしろい!』という事!!!^^
見終えたあとの爽やかな感じはまさしく『ガンプラビルダーズ』そのモノ!
そりゃ脚本書いているの、00の黒田さんですし、黒田さんはガンダムもガンプラもこよなく愛している方で、僕等ファンに近い目線の持ち主ですから・・・。。。

面白くないわけがないですよねぇ〜(絶対的安心感w
監督も00の頃の助監督だった長崎さんですし、わきを固めるスタッフも近年のシリーズ本編を支えてきた実力は揃いですし・・・もうね、サンライズのホンキを感じる布陣^^
ただ、話の進むテンポやどう言う雰囲気なのか、その点はイマイチ見えてこなかったので、第1話ではその辺を中心に見たいと思ってました^^

うん、死角無しっ!!!(笑
この作品によってガンプラファンが更に広がるのを期待したい所です^^


気になる第1話は・・・

ガンプラを作るのはうまいけど、操縦するのが苦手なイオリ・セイ。
ガンプラ自体まったく知らないけど、運動能力が高いレイジ。
育っていた環境が全く違う2人が力を合わせてガンプラバトルの頂点を目指す・・・という大枠のストーリーにおいて、2人の出会いが描かれた内容。

友情モノとしての基本に忠実なストーリー展開は、多少ツッコミたくなる(笑)設定・展開はあるものの、ストーリー自体が面白いので細かいところは笑って済んじゃうような全く気にならない仕上がりなのが素晴らしい^^
ってか、『王道だなぁ〜』と思いながらもやはり心に熱くなるモノを感じられたのは・・・非常に良かったな、と^^
かなり僕好みです(笑


全編通してガンプラの製作に際する軽い知識(ワード)が出てきたり、シリーズ本編のパロディ・台詞だったりが散りばめられていて、単純なストーリーの楽しさだけではなく、ガンダムを知っていれば知っているほど『ニヤリ』とさせるネタがちりばめられているのは、前作といっても過言ではない『ガンプラビルダーズ』の流れ・構成とほぼ一緒ですね^^
(脚本担当が一緒ですから当たり前なんですけどね^^;)

キャラクターデザインを見たときはちょっと心配だったのですが、本編を見るととても丁寧に描かれているキャラクターに凄く好印象。
通常アニメの様なディフォルメ・コメディタッチの絵にもなじんでいるし(ガンダムモノでこのタッチを見ることはほぼないですから、本当に異色な作品ですよね・笑)、これから出てくるキャラクター達の性格付けも楽しみですね^^


戦闘シーンも非常にクオリティが高く、登場するMSも多彩なシリーズのマイナーな機体にまで広がっているので、これまたガンダムに詳しければ詳しいほど楽しめる仕掛けはまさにサービス精神旺盛な、本当に作っている側が見ている人を楽しませようという姿勢が感じられるほど気持ちが良いモノがあります^^

絵柄的には若干パースが付いた、SEEDの頃のような活き活きとした描写になるのかな?
CG全盛期のこのご時世に、わざわざ手間暇掛けて手描きで描くんですから、手描きにしかできない味のあるこの方向性は非常に良いと思います^^
好きなカットを見つけてそれに似せてガンプラを改造する・・・と言う良い流れを作ってくれれば言う事無し!ですよね?^^

これは非常におもしろい作品になりそうで、これから先1年間(ですよね?^^;)本当に毎週楽しみに見れそうです^^
期待はしていましたが、1話を見てその期待は確実に面白いモノが見れると言う確信に変わりましたね^^

うん、本当全てのガンダムファンが楽しめる作品になりそうで、『ガンプラ』というキーワードが今までのガンダム作品の枠を越えたコミュニケーションを作り出してくれる事に期待したいですね^^

ガッチリ応援して行きたく思った作品です^^


本編内容に関しては追記の方で触れますね。




登場MS(大体・・・ね^^;見落としアリ、名前知らないの(忘れた、とも言うw)アリ、ですから・・・汗)

パワードジム
アルビオン
ビルドストライク
ジムキャノン2
量産型ザク(F2かも?)
歴代ガンダム(エクシア含む)
ウィング
ギャン
78ガンダム
アッシマー
リガズィ(紫)
メッサーラ
リグ・シャッコー?
デナンゲー?
ガズL
ガズR
ディジェ(白)
フリーダム
ランバーガンダム?
イーゲル?
ウィングガンダム(赤)

まさに多彩な面々^^
第1話に大きくクローズアップされたのはHG最新作の『ウィングガンダム』と、シリーズ2番目となる『ギャン』でした^^



夢オチからスタート。
ビルドストライクがアルビオンから発進するシーンがカッコ良いけど・・・というオチw
パイロットスーツがSEED(連合)のモノから、ベースになった機体の世界観のパイロットスーツを着ることになるんでしょうかね?・・・と思ったら、、、良く考えたらガンプラバトルはパイロットは普段着でしたね・・・^^;
これはあくまでセイが見た夢・・・の演出と言った所でしょうか?

イオリ・セイの家は模型店を営んでいて、現在はお母さん(リンコ)と二人暮らし。
本編では触れられてませんが、番組HPによると父親は全国飛び回って旅に出てるとか(笑

『ビルダーズ』の時、『模型店はテクスチャーの貼り込み(実際のガンプラの箱をデジタル化して貼っているようです)等が大変だからやりたくない!』なんて監督が言ってたのに・・・。
バッチリクオリティの高い模型店に仕上がっていました(笑←ラルさんの手にグフが・・・w
この『家が模型店』という設定は今回同様、ガンプラの販促に使われるんでしょうかね?(笑
今週はセイ君が目を輝かせて最新作『ウィングガンダム』の解説をしてくれましたw
さりげなくその週に発売のガンプラをセイが語れば、さりげなく本編でCM出来ちゃうと言う・・・演出?
そこまで考えての模型店の息子という設定なんでしょうか?

来週セイが『ダブルエックス』に着いて語り始めたら・・・『確信』ですねw


一方描写はレイジへ。
『アリア?』という国からやってきた少年の様です。
・・・というか、1話の描かれ方を見ていると、『宇宙人』か『誰かの夢の中の人が現実化した』ような存在に感じますね^^;(でも一族が云々って言ってたから、やはり普通の人なんですかねぇ〜?)
まぁ今回の子の世界観なら多少ファンタジーが入り込んでていても全く気になりません(笑
今後の彼の正体が明らかになるのは中盤か?それとも最後なんでしょうか?

そして話はセイのガンプラ操縦技術の話へ。
作る技術、ガンダムへの知識は非常に長けた能力を持つセイですが、とにかくバトルが苦手。
如何にも小意地が悪そうなサザキの登場。
持ってきたガンプラはギャン。
シャアのセリフのパロディを織り交ぜながら進められる戦闘はセイの完敗。
まさかの『お客さんがギャンをお持ち帰り』・・・^^;;
でもちゃんと買って帰るあたり、ちゃんとサザキは営業の片棒を担ってますよね(笑
(でもウィングの方が単価が高いから、そういう意味ではやっぱり営業妨害か?笑)

そんなサザキの提案は『自分と組んでガンプラバトルをしよう』。
サザキ的にはセイのガンプラを作る技術は買っていて、その出来の良いガンプラを手にすれば自分がのりこなしてガンプラバトルで優勝できる、と思っているようです。
後で言うけど・・・。。。サザキくん自体は・・・。。。(T^T)

そんなサザキの提案を一蹴するセイ。
サザキは操縦技術が粗いから自分の大事なガンプラを(冒頭のシーンでどれだけ大事にしているか、描かれてましたね^^)預ける気にはならない、と。

・・・なるほど、セイ自身、自分の操縦技術の未熟さは良く分かっていて、『誰かと組んでバトル制覇』というのは頭のどこかで考えていた模様。
何度となく描かれていますが、セイの勝利への渇望は凄いレベルで描かれています^^;
やはりお父さんの事で何かトラウマでもあるんでしょうか?^^;

そんなときに話しかけてきたレイジ。
『ガンプラバトル知らないの?』『外国人でもガンプラバトルを知らないなんて…』
というセリフから、この世界ではガンプラバトルが世界中で大きく認知されている存在だという事がわかりますね。
そしてさり気なく『日本人じゃない』というセリフから、セイ達が居る世界は『日本』なんですね^^;
まったく日本についても生活様式についても知識がないレイジはやはりどことなく違和感のある存在として描かれています。
パン万引き疑惑を機に、セイと仲良くなり、世話になった礼として別れ際に不思議な石ころと誓いを残して消えていくのでした。

『この石に願え』『ピンチの時には絶対駆けつける!』『どんな困難な状況もおれが必ず打開してやる!』
こんなセリフ、どう聞いてもファンタジックにしか聞こえませんが・・・(笑
でもジャンプ漫画の主役みたいなセリフでカッコいいですよねぇ〜。。。
どう見ても・・・良いヤツですよねぇ〜・・・(笑
パンの代金の肩代わりだけでここまで尽くしてくれるレイジ。
その正体がとっても気になりますw

セイの学生服姿のシーンがあるのですが、制服着ているのを初めて見たのでちょっと新鮮^^

そしてビルドストライクが完成!(本体のみ)
そこにすかさず登場するサザキくん(笑
セイのお母さんの前で、良くもまぁそんな悪態が付けるなw
話し方が典型的な小物感感じるのも本当にオーソドックスですよねぇ〜w(←ベタ大好きw
そしてリン子さん・・・息子に嫌がらせをする子供を注意しなくていいのか?(笑←むしろセイに『良いの?』って・・・^^;

そして今回のゲストキャラ?
ラルさん登場www
声優さんもラルの方ですね・・・。
すげぇ・・・!!!ΣΣ(゚Д゚;)
そしてセリフがほとんど元ラルのパロディって・・・。。。
せっかくラルの声優さんを呼んでいるのに、ホントにそれだけで良かったのか?^^;勿体ないw
まぁ結構しゃべってたし、来週は一体誰が(今回だけなのか?^^;)ゲストに来るんでしょうか?^^

セイのビルドストライクの所有権をめぐっての2度目のバトルスタート!
セイの搭乗機はウィングから今度はビルドストライクに。

このバトルでこの世界の『ガンダムバトルのルール』がある程度明らかに。
1.バトルの機体性能はガンプラ作りの上手さが直結
2.ただし、それを使いこなせるだけのパイロット技術も必要。
その2つを満たさないとガンプラバトルでは勝ち残れない。
3.場外もアリ。(その場合出された方が負け)
4.バトルで受けたダメージは実際に作ったガンプラにも残る。

そう、何を隠そう、この世界でガンダムが動くのは、CG出もシュミレーションでもなく、『プラフスキー粒子(プラモ好き?)』を浴びるとガンプラが実際に動き出す、銃を撃つとそのビームが出る!と言うファンタジーな設定になっているのでした^^;;;

でもどうしても『自分が作ったガンプラが動く』と言うのを物語に組み込みたくて一生懸命設定を考えて貰った・・・と言ってましたね(笑
そのうちココをクローズアップした話も来るんですかねぇ〜?

話は戻って、

性能の高いビルドストライクを作り出したものの、ウィングでの戦闘同様、サザキの操縦するギャンに圧倒されるセイ。
そんなセイにサザキが言う。
『高性能なガンプラを作れてもそれを操縦することができない。悲しい現実だぁぁぁ〜〜〜!』

・・・でもサザキくん・・・。
君も『それだけ操縦技術があるのに高性能なガンプラを作れない。』
それもまた悲しい現実じゃないのか?(/Д‘)・゜


もうダメなのか?

あきらめそうにあったその時目の前にレイジが現れた。
王道過ぎるでしょw
でもだからこそ熱いw

ここの戦闘シーンも本当にクオリティが高く、ビルドストライクが良く動いてますねぇ〜。
攻撃をよけた後にチョコんと蹴るところが凄く凝ってて良いw
ギャンもキットとは程遠いほどにカッコ良い(笑←MGなら似てるかな?
このクオリティ、これから先もずっと続くと良いんですけど・・・!
期待しても良いですか?^^

まったくガンプラバトル経験のないレイジだが、持ち前の運動神経を使って華麗にギャンを撃破。
そのレイジの操縦技術は、まさにセイが思い描いていた自分の父親に近い戦闘スタイルで、セイは完全に一目惚れ。

最後サザキが涙目ながらに突っ込んでいくシーンでは、サザキもちょっと斜に構えてて横柄な態度をとってはいるけど、セイの作るガンプラが大好きなだけで、心底悪い奴じゃないんだな・・・というのが感じられるのが良いですね^^
バトルの勝敗が付いたあとの後味が妙に気持ちが良いのはこういうところからくるのでしょう。
これもまた『ビルダーズ』から受け継がれている構成ですね^^

それにしてもパッと消えたりする演出、願うとすぐに出てくるレイジとはいったい何者なんでしょうか?

ラストにオープニングテーマが流れる演出とその後に続くCパート。
良いですねぇ〜^^
002ndシーズン1話を思い出しますねぇ〜。。。
(脚本家が一緒だから?w)

さて、第1話を見てきたわけですが、ガンプラファンであってもなくても、ストーリー自体がとてもさわやかで楽しい雰囲気を感じられる暖かい作品だと思いました。
従来のガンダムにおいては存在価値に等しい『戦争』というテーマを扱わない異色作。
脚本の黒田さんの書く安定感ある王道ストーリーと相まって、ただガンダムのプラモをネタにしたアニメ・・・では終わらない、本気のガンダム最新作を見た気がします。

次回予告を見てみると・・・
棚に並んだガンプラがカオスw
ゴールドスモー、そしてザクアメージングの登場!
舞台は今週はチラ見せだった学校!?

すごく楽しみです^^
なんか、久々に次までの1週間で何度となく再生したくなる様な、僕好みの話でとっても嬉しいです^^
力いっぱい応援したくなってきましたよ〜!


よーし!
それじゃ、ガンプラ作ろう〜!!(笑



posted by シンたろー at 12:11| Comment(0) | ビルドファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。