2014年03月11日

残り3話!


『名人VS名人』面白かったですねぇ〜^^
『F91』VS『エクシア』見所いっぱいでした^^
最後の決めの一撃はもうちょっと溜めたほうがカッコ良かった気がするんですけどw
『F91イマジン』が口からビームを出したときはビックリしましたよ・・・(^_^;A
『そう言う設定だったっけ?』と思ったけど、BFオリジナルの設定ですね、ありゃ^^;

夜明けの決闘というカットでこれまたあまり見ないシチュエーションでカッコ良かったですねぇ〜^^
『質量のある残像』と『トランザム』の対決も面白かったです^^
もうちょっとメイジン側にピンチがあっても良かったかな?
双子戦よりも追い込まれ感が弱かったのは勿体無い。(前フリでは相当ヤバそうな雰囲気だっただけに・・・ね。0勝7敗よ?w)

・・・と色々思ったのに、最後の予告ですべて吹っ飛ぶと言うw
全くの予想外の『前夜祭』。
もうね・・・涙が出そうな面々が隠しキャラ(のワリには堂々とw)として登場!
カイ・・・、ハサウェイ・・・、泣けますよね・・・。
幸せな世界線だ・・・(;ω;)

新登場のメカは『ガンダムアメイジングエクシア』と『F91イマジン』でした。
ガンダムアメイジング『エクシア』なんでしょうね、名前的にはきっと(笑
じゃあ他のガンダムを題材としても『ガンダムアメイジングフリーダム』とか『ガンダムアメイジングV2』とかになるんでしょう・・・たぶん(笑

正統派なエクシアの改造機でした^^
最後の〆はやはり『00』でしたねぇ〜(¬_,¬)b
『A5』ってのは何の略だったのかはいまだに判明しませんが・・・^^;
海老川さんのデザインだと思いますが、設定画がかなり好き^^
『00』のころと比べると随分とプロポーションが違うのが個人的にはツボです^^
コレは・・・RGを改造したくなりますねぇ〜。
ダークマターと比べると頭部(ツノと耳の後ろ、フェイス)、靴、そして装備が違うでしょうか。
・・・コリャキット化・・・あるなw
RG用の改造パーツとしてリリースしてくれても・・・RGで『リペア2』が出たらあるかな?^^

『F91イマジン』はほぼノーマルでしたが、肩のディテール&塗り分けが違う程度でしょうか?
HGUCの肩のディテール(Fと91)を埋めてスジ彫りを施して塗り分ければオッケーかな?
ちょっとチャレンジしたいところではあります^^

さて、ここからはちょっとバレを含みます。
読む場合は注意して下さいね^^;



続きを読む
posted by シンたろー at 16:45| Comment(0) | ビルドファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする